保険診療

循環器内科専門医による心臓・血管疾患の診療、心臓・血管疾患の危険因子である高血圧など生活習慣病の診療を致します。

【対象疾患】

・不整脈(心房細動、房室ブロック、期外収縮など)
・心房細動の抗凝固療法、心原性脳塞栓症の予防、アブレーション治療後
・狭心症、心筋梗塞、冠動脈ステント治療後、バイパス手術後などの冠動脈疾患
・慢性心不全
・心筋症(拡張型心筋症、肥大型心筋症など)
・心臓弁膜症(大動脈弁狭窄症・閉鎖不全症、僧帽弁狭窄症・閉鎖不全症三尖弁狭窄症・閉鎖不全症など、弁置換術・弁形成術後など)
・先天性心疾患(心房中隔欠損症、心室中隔欠損症など、術後も含む)
・閉塞性動脈硬化症
・大動脈瘤、大動脈解離の慢性期管理
・高血圧
・糖尿病
・脂質異常症(コレステロール、中性脂肪)
・高尿酸血症
・抗凝固療法管理
・動悸、胸痛、息切れ、背部痛などの症状のある方
・食事指導、運動指導、睡眠指導、禁煙指導など
・その他、お気軽にご相談ください

上記疾患の基本的な診療の他、当クリニックでは、「持病を持ちながらの生活アドバイス」を特徴としております。
特に生活の中では、「運動」を重要視しています。
すべての方にとって、「運動」は最高の治療法・予防法です。
「運動」は、心臓病、脳卒中、癌、うつ病、認知症、、、、多くの病気を予防する「奇跡の薬」です。 しかし、心臓病がある方の運動習慣は時にリスクも伴います。
当クリニックでは、皆様が安心して「運動」に取り組めるように、持病のある心臓の状態を繊細に見極めながら、サポート致します。