保険診療(外来・在宅診療)

 

循環器内科専門医による心臓・血管疾患の診療、心臓・血管疾患の危険因子である高血圧や糖尿病、高コレステロール血症など生活習慣病の診療を致します。

急性心筋梗塞など緊急性のある場合は、迅速に連携病院に御紹介致します。

各種疾患の基本的な診療の他、当クリニックでは、「持病を持ちながらの生活アドバイス」を特徴としております。心臓病を有しながらもやりたいことをやって人生を楽しむサポートを致します。

特に生活の中では、運動を含めた「身体活動」を重要視しています。すべての方にとって、「身体活動」は最高の治療法・予防法です。
「身体活動」は、心臓病、脳卒中、癌、うつ病、認知症、、、、多くの病気を予防・改善する「奇跡の薬」です。 しかし、心臓病がある方の身体活動は時にリスクも伴います。

当クリニックでは、皆様が安心して「運動」やご自身が希望する「身体活動」に取り組めるように、持病のある心臓の状態を繊細に見極めながら、サポート致します。

 

また、近年増加しているメンタル不調の多くが実は「生活習慣病」です。メンタルに不調を感じながらも精神科や心療内科は敷居が高いという方は、お気軽にご相談ください。

 

【対象疾患】

・心臓血管系の病気を疑う症状のある方

動悸がする(ドキドキする)、胸が痛い、胸が苦しい、息苦しい、息切れ、背中や肩が痛む、めまいがする、意識が遠のく、失神する(一時的に意識を失った)、など

・不整脈(心房細動、房室ブロック、期外収縮など)
・心房細動の抗凝固療法、心原性脳塞栓症の予防、アブレーション治療後
・狭心症、心筋梗塞、冠動脈ステント治療後、バイパス手術後などの冠動脈疾患
・慢性心不全
・心筋症(拡張型心筋症、肥大型心筋症など)
・心臓弁膜症(大動脈弁狭窄症・閉鎖不全症、僧帽弁狭窄症・閉鎖不全症三尖弁狭窄症・閉鎖不全症など、弁置換術・弁形成術後など)
・先天性心疾患(心房中隔欠損症、心室中隔欠損症など、術後も含む)
・閉塞性動脈硬化症
・大動脈瘤、大動脈解離の慢性期管理
・高血圧
・糖尿病
・脂質異常症(コレステロール、中性脂肪)
・高尿酸血症
・抗凝固療法管理
・食事指導、運動指導、睡眠指導、禁煙指導など

・アップルウォッチなどのスマートウォッチ、ウェアラブル機器で心拍数や血圧などのモニタリングで異常が疑われる

 

 

 

・現代のメンタル不調の多くが「生活習慣」「生活環境」が原因となっています。メンタル不調の方のご相談も受け付けています。精神科や心療内科では敷居が高い、という方、他の心療内科で出された処方を減らしたい方のご相談も受けします。

・減酒外来 つい飲み過ぎてしまう、記憶がなくなってしまう、、、お酒で問題を感じている方ならどなたでもお気軽にご相談ください。

 

・その他、お気軽にご相談ください

 

 

 

【訪問診療】

通院が難しく、かつ循環器疾患をお持ちの方の訪問診療には積極的に対応しております。再発を繰り返してしまう心不全などはとても良い適応です。

数ヶ月に1回大病院の循環器専門外来に通院しつつ、普段の管理は当クリニックの在宅診療で対応するという体制も可能です。

また、循環器疾患の有無にかかわらず、訪問診療の対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

<他訪問診療機関様へ>

おかかりつけの患者様で循環器的問題が並存していたり、新たに生じた場合、お気軽にご相談ください。循環器専門医の視点で心臓の診療を致します。連携・協力して地域の安全安心に貢献できればと存じます。

 

【連携】

・周辺の病院と連携しています。いつでもご紹介できます。

国立病院機構東京医療センター、関東中央病院、昭和大学病院、東邦大学医療センター大橋病院、東京慈恵会医科大学付属病院、慶應義塾大学病院、日赤医療センター、東京共済病院 他

 

・CTやMRIなど画像検査が必要な場合も速やかな連携が取れています。

心臓画像クリニック飯田橋、メディカルスキャニング

 

・訪問看護ステーション、訪問リハビリ

ZEN Place訪問看護ステーションと密に連携しています。

https://nurse.zenwellbeing.co.jp/

 

・ヨガ、ピラティススタジオ

また、心臓病の方もそうでない方も運動は大切です。

運動に自信のない方や足が不自由な方もどなたでもその人なりに取り組めるヨガ、ピラティスのスタジオとも連携しています。

https://www.zen-jp.info/