担当医師


布施淳(ふせ じゅん)
1994年東京慈恵会医科大学卒。20年以上にわたり総合病院で循環器救急・心臓カテーテル治療・生活習慣病の診療を中心に従事、医療従事者の教育にも深く関わり、救急・心肺蘇生講習会を長年定期主催。国立病院機構東京医療センター循環器内科、集中治療室(ICU)副室長、東京医療保健大学大学院臨床講師等歴任。
一方で、Gallup社認定ストレングスコーチ、日本ポジティブ心理学協会認定レジリエンストレーナー、同ポジティブ心理学プラクティショナーの資格も有し、心と身体の関わりやポジティブヘルスに着目。より包括的に医療を捉える医師として、個人と社会のウェルビーイング向上に取り組み、院内外で活動。
2018年9月「ウェルビーイングクリニック駒沢公園」開院。
 
 
【資格等】
日本内科学会 総合内科専門医、同指導医

日本循環器学会 循環器専門医

日本心血管インターベンション治療学会認定専門医

日本医師会認定産業医

日本医師会認定健康スポーツ医

厚生労働省臨床研修指導医
日本循環器学会 AHA BLS/ACLS Faculty(JCS-ITC)

日本救急医学会 ICLS Director / ICLS WS Director

日本内科学会 JMECC Director

米国救命士協会 AMLS Instructor

米国心臓協会 ACLS-EP Instructor (JCS-ITC)

米国心臓協会 PALS Instructor (JSISH-ITC)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

Gallup社認定ストレングスコーチ

日本ポジティブ心理学協会認定ポジティブ心理学プラクティショナー

日本ポジティブ心理学協会認定レジリエンストレーナー

 

【著書】

「救急心電図 ただいま診断中! 」(中外医学社)
(医療従事者向けです)

https://www.amazon.co.jp/dp/4498037987/

 

【その他】

2018年2月、日本循環器学会から表彰されました
布施が約10年間主催していた東京医療センターの医療従事者向け救急医療教育講習会が、開催回数、指導受講者数が日本一となり、日本循環器学会から表彰されました。
http://acls-jcs.org/gallery/20180210-jcs10th/