「ワクワク」が予防医療の本質

投稿日: カテゴリー: ポジティブ心理学

ウェルビーイング(well‐being)

最近、「ウェルビーイング(well‐being)」という言葉をよく耳にするようになりました。

当クリニックのHPのtopページにも示していますが、

 

ウェルビーイング(well‐being)とは、

「身体的、精神的、社会的に良好な状態にあること」

を意味します。

 

 

ウェルビーイングの構成要素PERMA

ポジティブ心理学の第一人者 martin seligman はウェルビーイング(well‐being)の重要な構成要素として”PERMA”というフレームワークを提唱しています。

 

ウェルビーイングの構成要素PERMA

 

 

PERMAこそ究極の予防医療

このPERMAを実践し人生を謳歌することで、人生をより楽しみたくなり、生きるモチベーションが湧いてきます。

全てではないにせよ、予防しうる多くの病気を未然に防ぐパワーが漲ってきます。

PERMAこそ究極の予防医療と思っています。

 

PERMAこそ究極の予防医療

 

PERMAの源が「Source」

PERMAの実践において最も重要なことは、「本当に自分がやりたいことをやる」、「ワクワクすることをやる」と思うのです。この本に詳しいです。以前読んでいたのですが、最近ふとしたきっかけで再読し、重要性を再認識しました。

 

ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。  – 1999/10/1 マイク・マクマナス

自分が本当に「ワクワクすること」に打ち込めば、

 

P:ポジティブ感情を抱きますし、

E:自ずと熱中できますし、

R:真の仲間もできることでしょう

M:打ち込めば、何であっても意味意義が見出されます

A:打ち込めば、何かは達成できます

 

世の中の仕組みの中で生きているうちに、我々の多くが忘れてしまったり、見失ってしまったりしているものなのだと思います。

 

ということで、「ワクワク」がPERMAの本質、予防医療の本質と考えています。

この本をぜひ読んでみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です